当たる電話占い体験

自分らしく生きることの大切さを教えてくれました。

私の周りにはポジティブな人が多く、同じように自分も前向きな性格だと思い込んでいたのです。しかし、あることがきっかけで、自分の前向きな性格は見せ掛けであることに気が付いたのです。ショックでした。このままだと友人達から嫌われるかも…といったモヤモヤとした気持ちをどうにかしたくて、電話占いを体験してみることにしたのです。
占い師はとても明るい方で、親身なって話を聞いてくれました。私の悩みを、まるで始めから知っていたかのように言い当て、「マイナス思考は悪いことではない。ポジティブの押し売りよりずっといい」と言ったのです。この言葉に頭を殴られたような衝撃が走りました。
私は友人達に嫌われるのが嫌で、前向きな人間を演じていたのです。ポジティブだから良い!と思い込み、周囲にハッピーだとアピールすることに力を注いでいたのです。気付いた時、とても恥ずかしくなりました。占い師さんに指摘してもらって本当に良かったです。これからは、もっと自分らしく生きていこうと思っています。当たる電話占いは私を変えてくれました。

一生お金に困ることはないと言われたけど当たっている!

付き合っていた彼氏が、いろいろな占いの本などを読んでもいい運勢なこともあって、ゲーセンの占いの機械を試したり、占い師に見てもらったりするのが大好きです。読んでいた雑誌に電話占いの広告が載っていて、彼氏と試しに体験してみようか、という話になりました。フリーダイヤルの番号が書いてあったので、その番号に電話してみると、自動音声で受付がされ、手続きをすませるとわりと年配の男の占い師の方がつながりました。
彼氏は私との恋愛がうまくいくかどうか、というような内容を尋ねたのですが、私がどういう人物かとか、自分の状況などはまだ話していなかったのに、占い師は「その彼女(私のことです)と一緒にいれば、一生お金に困ることはないですよ」と彼氏に告げたのです。
私はちょうどその時、引き抜きのような形で転職したところで、給料も上がり、待遇的にもその会社にずっと勤めようと決めたところだったので、確かに金銭面ではすごく安定したところだったんですね。声だけでも当たるもんなんだね!と盛り上がった電話占いの初体験でした。

親の私が気付かなかった息子の苦しみを教えてくれました。

高校生の息子は、何かと理由をつけて家出をする困った子でした。話を聞こうとしても「嫌だ」の一点張りで、頭を抱えていた時に口コミサイトで電話占いを知ったのです。家でできる占いということだったので、軽い気持ちで体験してみることにしました。
占い師さんに鑑定して欲しい内容を簡単に伝え、私や旦那、息子のプロフィールを伝えました。するとすぐに「息子さんは一人で苦しんでいますよ」と、胸に突き刺さるような言葉が返ってきたのです。占い師さんの鑑定によると、息子は学校のことで悩んでいたようなのです。仕事で留守にしがちな私達夫婦に相談しようにも出来ず、塞ぎ込んでしまっていると言われました。息子の苦しみに気付かず、一方的に叱っていた自分の未熟さにやっとそこで気付くことができたのです。占い師さんの励ましもあって、息子とはその後じっくりと話をすることができました。すると家出もなくなり、学校の悩みも解決したと話してくれました。手遅れになる前に気付くことができて、本当に良かったです。